news

地域の催事、高知あきんどなびメンバーの活動など味わう、楽しむ、学びになる情報をお届けします。

 |  |  | 0

◎第1回商人杯が開催されました

(平成29年度 第5回商人祭り)

商人塾版ビジネスプランコンテスト「商人杯」が実施されました!

2017年12月14日14:00〜17:25(於・ココプラ)

第5回商人祭りでは38名が参加され、「目指せ!弥太郎 商人塾」の企画として立ち上がった「商人杯」で出場グループがそれぞれ練り上げたプランを紹介し、審査が行われました!

審査いただいた方々は

株式会社ハマヤ 代表取締役社長 浜﨑 隆様

株式会社こうち暮らしの楽校 代表取締役 松田 高政様

高知県産学官民連携センター長 橋口 欣二様

「目指せ!弥太郎 商人塾」塾長 臼井 純子様

厳正な審査の末、ヒロの果樹園 田村 博さんとスタジオハンズ 田中 たい子さんのグループの「佐川町ブラックベリーで差をつける高知家の食」が最優秀賞に輝きました。

厳正な審査の結果、ヒロの果樹園 田村 博さん・スタジオハンズ 田中 たい子さんの「佐川町ブラックベリーで差をつける高知家の食」が最優秀賞をいただきました。

本年度の「商人祭り」は「商人杯」を中心として一年間企画・活動してきた商人杯実行委員が全体を運営しました。次年度の取り組みの提案もありました。
また「ココプラ1階 交流スペース」での交流会では30名が参加、準備していただいたおいしいお料理と修了生達が持ち寄ってくださった差し入れで和やかな時間となりました。

チャレンジされた出場者の方々

☆最優秀賞

「佐川町ブラックベリーで差をつける高知家の食」

ヒロの果樹園 田村 博さん(仁淀川地域 5 期生)
スタジオハンズ 田中 たい子さん(物部川地域 5 期生)

全国的にも珍しい国内で栽培されている佐川町「ヒロの果樹園」で栽培するブラックベリーを高知家の特産物にしよう!という想いをプレゼンされました。

☆優秀賞

「奇跡の清流仁淀川と共に」

NPO 法人日高わのわ会
松岡 飛鳥さん
(仁淀川地域 4 期生)

清流仁淀川流域の特産物や商品をセットにして、「魅力的な高知」を発信していくプロジェクトをプレゼンされました。

☆チャレンジ賞

「これが自分の活きる道」

椎茸屋小松 小松 聡さん
(安芸地域 7 期生)

椎茸栽培をしている中で次世代の子供たちに高知の自然の中での生活体験を提供したいという想いをプレゼンされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です